FX

【2023】FX口座おすすめ比較ランキング!初心者が失敗しない選び方

※本サイトは広告費で運営されています。

鈴木 拓也

株式会社フィンテラス 代表取締役
日本証券アナリスト協会認定アナリスト
1987年生まれ、静岡県出身
明治大学理工学部卒業、東京工業大学大学院修士課程修了後、三井住友銀行に入行
東京本店にて為替のアルゴリズム取引、香港支店にて為替のカスタマーディーラー及び、インターバンクディーラー業務に従事し独立
FXや株式投資で運用し、金融資産は数億円
FXを中心とした投資教育のWebメディアやスマホアプリを運営
詳しいプロフィールはこちら

こんな疑問を解消します!

  • 初心者におすすめのFX口座は?
  • FX会社の選び方のポイントは?
  • 初心者が知るべきFXの注意点は?

「FXでおすすめの口座(会社)はどこだろう?」

こんな疑問を解決するため、メガバンク出身で現役億トレーダーである鈴木拓也が、実際にFX口座を使った経験をもとに「初心者におすすめのFX口座」を紹介していきます。

FXは変動する為替の差額によって利益を得る投資方法ですが、その取引条件はFX会社ごとに異なります

そこで、ここではFX会社選びのポイントから注意点までを詳しくまとめました。

これからFXにチャレンジしようと思っている方は、ぜひこちらの内容を参考にしていってください。

目次
  1. FXおすすめ口座の比較一覧
  2. FX口座を初心者が選ぶ際の6つのポイント
  3. FXおすすめ口座ランキング
  4. FX口座を目的別に選ぶ場合のポイント
  5. FX初心者が知るべきFXの注意点
  6. FX口座開設の準備と流れ
  7. FX初心者によくあるQ&A
  8. 大手FX会社なら初心者でも簡単に利用できておすすめ

FXおすすめ口座の比較一覧

FXをするには、FX会社にて専用のFX口座を開設する必要があります。

FX口座は銀行口座と似ていて、口座開設に手数料は発生せず、維持費や年間費などもありません。

数あるFX口座の中から、スペックが高く信頼できるおすすめFX口座を厳選して比較しましたのでご覧ください。

FXおすすめ口座の比較表
FX口座手数料スプレッド
米ドル円※3
スワップ
米ドル円※7
最小取引単位通貨ペア数デモ口座
無料0.21631万通貨21種類3カ月
無料0.21681,000通貨20種類1カ月
無料0.0※443100通貨21種類無し
無料0.2〜1.61471通貨20種類無期限
無料2.01601,000通貨24種類無期限
無料※10.21621,000通貨24種類30日間
無料0.2※5651,000通貨54種類3カ月
無料0.21751,000通貨31種類不可
無料0.21751,000通貨31種類無期限
無料0.21601,000通貨25種類30日間
無料0.21601,000通貨30種類1カ月
無料1601,000通貨17種類無し
無料1.01451,000通貨26種類1カ月
無料0.21631,000通貨24種類無期限
無料0.1601,000通貨30種類無期限
無料0.21681,000通貨23種類無し
有料※20.11581,000通貨20種類1カ月
無料0.2※6651,000通貨26種類3カ月

※1)外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生
※2)1万通貨未満は片道3銭。1万通貨以上は0円(無料)
※3)スプレッドは原則固定・例外あり
※4)パートナーズnano口座。1万通貨まで
※5)AM10:00~翌AM4:00
※6)AM10:00~翌AM4:00
※7)2023年8月1日時点

FX口座を初心者が選ぶ際の6つのポイント

初心者だと「何を基準にしてFX会社を選べば良いか分からない」と思いますが、FX会社を選ぶときには以下のポイントをチェックしてみてください。

チェックポイント

  1. スプレッド
  2. 取引数量とコスト
  3. スワップポイント
  4. 取引ツールの機能性
  5. アプリの有無
  6. 口コミやレビュー

それでは、それぞれのチェック項目を詳しく解説していきましょう。

①スプレッド

スプレッドとは「買値」と「売値」の差額のことで、FXの実質的な取引手数料です。FXで買い注文を出すときは買値でポジションを保有し、売値で決済します。売り注文の場合はその逆です。

このとき、差額となるスプレッドの幅が広いとその分だけ利益が少なくなりますので、スプレッドは狭い方が良いと言えるわけです。

参考記事:FXスプレッド(手数料)をFX会社のタイプ別に徹底比較【全10社】

国内のFX業界では各社がスプレッドを狭くする努力をしています。なお、比較的ポピュラーな通貨ペアであるドル円のスプレッドは「0.2銭」くらいが平均値です。

もちろん中にはこのスプレッドが0.2銭以下のところもありますが、ひとつの目安として参考にしてみてください。

②取引数量とコスト

取引数量とは1回に注文する通貨の量を指します。

1ロットあたり「1千通貨」が基本となりますが、最小取引数量に関しては各社バラバラです。(最小取引数量が100通貨の会社もあれば1000通貨、1万通貨の会社もある)

中には「1ロット=1万通貨(最小取引数量1万通貨)」というFX会社もありますが、自分が使える資金が少なければ100通貨~1000通貨といった取引ができるところを選びましょう。

また、コストに関しては主に取引手数料の有無をチェックしてください。大半の国内FX会社は取引手数料0円となっていますが、スプレッドを極端に狭くする代わりに手数料を徴収するところもあります。

③スワップポイント

スワップポイントとは2つの国における「金利差額」を表します。

2国間の通貨で金利は異なりますので、金利が高い方の通貨を買い、金利が低い方の通貨を売る取引をすると、スワップポイントを受取れます。逆に、金利が高い方の通貨を売り、金利が低い方の通貨を買う取引をすると、スワップポイントの支払いとなります

スワップポイントはFX会社が独自に設定する数値なので、出来るだけプラスのスワップポイントが高く設定されているFX会社を選んだ方がお得ということになります。

参考記事:【最新】FXスワップポイント比較!おすすめFX会社と通貨ペア

④取引ツールの機能性

FX会社を選ぶときには「取引ツールの機能性」も確認しておく必要があります。

  • 画面が見やすいかどうか
  • 注文を出すまでのアクション
  • チャート分析ツール(インジケーターなど)の充実度

ひとまず初心者の方であれば上記3つのポイントをチェックしてみてください。自分にとって取引画面が見やすいかどうか、そして注文するまでの流れが分かりやすいかどうかは非常に重要です。

また、FXで利益を得るためにはチャート分析が欠かせないので、同一画面上で高度な分析が出来るのか?という点も事前に見ておきましょう。

参考記事:FX初心者におすすめのチャート5選!仕組みや選び方も解説

⑤アプリの有無

「FXを始めてみたいけどパソコンを持っていない」という方は少なくないと思います。

しかし、最近では大半の国内FX会社がスマホアプリを開発していますので、スマホ1台でもFX取引に参加することは可能です。

もちろんパソコンを持っている方でもスマホから取引できるかどうかは大切なポイントになりますので、外出先でも気軽に取引できるアプリが用意されたFX会社を選んでみてください。

参考記事:FXにおすすめのスマホアプリ5選!選び方・メリットなども解説

⑥口コミやレビュー

利用するFX会社の候補がいくつか絞れてきたら、あとは口コミやレビューをチェックしてみましょう。実際に利用しているトレーダーたちのリアルな声は大変貴重です。

  • 「アプリの使い勝手が良い」
  • 「100通貨から取引できるのでお金がない自分でもFXに挑戦できた」
  • 「高性能な分析ツールが搭載されているのでテクニカル分析が捗る」

など

自分がFX会社を選ぶ上で重要と考える部分に対する「ポジティブな口コミ」や「ネガティブなレビュー」を参考にすると、FX会社選びに失敗する可能性が低くなります。

FXおすすめ口座ランキング

ここからはFXのおすすめ口座をランキング形式で紹介していきます。

どのFX会社にも利用するべきポイントがありますので、ぜひ参考にしてみてください。

DMM FX|総合力トップのFX会社

手数料スプレッド※
(米ドル円)
取引最小単位通貨ペア数
無料0.2銭10,000通貨21種類

参考:DMM FXのスプレッド情報(2023年2月7日時点)

DMM FXの特徴

  • 口座開設数80万超の大手FX会社
  • 各種手数料が無料
  • 口座開設までの時間が短い(最短1時間)
  • 高度なチャート分析ができる取引画面

DMM FXは口座開設数80万を超える国内大手FX業者です。

新規口座開設と規定の取引数量を達成すれば最大20万円分のキャッシュバックを受けられます。また、口座開設までの時間が短いところもおすすめのポイントです。(最短1時間)

そんなDMM FXはパソコンとスマホの両方から取引が出来ます。どちらの取引画面も視認性・操作性に優れていて、高度なチャート分析が可能です。

スプレッドやスワップポイントといった取引条件に関しても業界トップクラスであり、すべてのバランスが整っています。

唯一のデメリットは最低取引単位が1万通貨であることで、最低数万円ほどの資金が必要です。

鈴木拓也
DMM FXはスプレッド・スワップポイント・取引ツールなど全てが優秀なFX口座でした。約定もスムーズにでき、スプレッドも広がりにくいと感じます。アプリは個人的に最も使いやすい1つです。

DMM FXの評判・口コミ

口コミ男性

30代男性 FX歴3年以上

口コミサイトでも非常にランキングが高くアプリが使いやすいとの触れ込みを見て利用しました。皆さんが言われている通りアプリは非常に見やすいと思います。一般的なチャートは勿論、レートの一括表記やスピード注文等々便利な機能があるので片手間にFXが出来るのが良いです。

口コミ男性

20代男性 FX歴1年以上

「DMM FX」は、FX初心者にはあまり向かないFX会社だと思います。それは取引単位が10,000通貨からとなっていますので、FX初心者の場合にはいきなり10,000通貨から始めるのはあまりにもリスクがあります。しかしある程度FXに慣れていれば、ここのFX会社は使いやすいです。スプレッドも狭いですし約定力も高いので、満足できるトレードができます。

DMM FXの評判・口コミ詳細

GMOクリック証券|高性能な取引ツールが充実

手数料スプレッド※
(米ドル円)
取引最小単位通貨ペア数
無料0.2銭1,000通貨20種類

参考:GMOクリック証券のスプレッド情報(2023年2月7日時点)

GMOクリック証券の特徴

  • 業界最安水準のスプレッド
  • スマホやタブレットでの取引に使える高性能なアプリ
  • 500万通貨の大口モードにも対応
  • 株価指数CFDなども取引可能

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2021年1月~2022年12月)

GMOクリック証券は初心者から上級者まで多くの投資家に使われているFX会社です。

最大の魅力はスプレッドが非常に狭いところで、コストを抑えた取引が可能です。

また、最小取引数量が1000通貨ということもあり、少額からFXトレードを始められます。数千円~数万円程度の資金からFXを体験できるというのは初心者にとって大きなメリットと言えるでしょう。

そんなGMOクリック証券のFXサービスには高性能なアプリも用意されています。スマホやタブレットでの取引がメインとなる方には特におすすめのFX会社です。

鈴木拓也
GMOクリック証券は「取引コスト・ツールの使いやすさ・サポート」など全てが優れています。初心者からプロまで幅広い層におすすめのFX口座です。

GMOクリック証券の評判・口コミ

口コミ男性

40代男性 FX歴3年以上

約定力が高くてスリッページが起こらないので、ストレスなくトレードを行うことができます。また、取引ツールが使いやすいく、テクニカル分析の表示も見やすく操作性に優れています。

口コミ女性

30代女性 FX歴3年以上

取引単位が1万通貨から1千通貨に変更になり、少ない資金から取引できるようになったので嬉しいです。また、GMOクリック証券はデモ口座も使えるので、未経験者でデモ口座からスタートして慣れていくこともできます。

GMOクリック証券の評判・口コミ詳細

マネーパートナーズ|スプレッド0.0銭は業界第1位

手数料スプレッド※
(米ドル円)
取引最小単位通貨ペア数
無料0.0銭100通貨21種類

※パートナーズFXnano口座にて1万通貨まで。

※参考:スプレッド情報(2023年2月7日時点)

マネーパートナーズの特徴

  • スプレッド0.0銭は業界最狭
  • 最小取引数量が100通貨
  • 東証プライム上場企業グループ
  • 各種キャンペーンを積極的に実施

マネーパートナーズの最大の特徴は、「スプレッドが0.0銭で業界No.1の低コスト」という点です。

ドル円やユーロ円、豪ドル円といった通貨ペアであれば1万通貨までスプレッドなし(パートナーズFXnano口座)で取引できるため、トレーダーにとってはかなり有利な環境と言えます。もちろん取引手数料はゼロ円です。

また、「取引キャッシュバック」や「新規口座開設キャッシュバック」といったキャンペーンが積極的に実施されています。

さらに最小100通貨から注文可能です。数百円~数千円ほどの資金からFX体験ができますので、FXを勉強してみたいという方にも適しています。

鈴木拓也
スプレッド0.0銭のFX会社はマネーパートナーズだけであり、コストゼロで為替レートの変動だけで損益が100%決まるので、初心者の方でも利益を取りやすいFX口座です。また、運営会社も東証プライム上場グループなので安心感があります。

マネーパートナーズの評判・口コミ

口コミ男性

40代男性 FX歴3年以上

マネーパートナーズではドル円のスプレッドが0.0銭と業界で最も狭く、さらに約定力が思ったよりも高かったです。今まで何回も相場変動時に取引していますが、スリッページが起こったことがないです。それほど約定力が高くなっています。自分としてはストレスなくFXを行うことができるため満足度は高いです。

口コミ女性

30代女性 FX歴3年以上

取引ツールが分かりやすいレイアウトで使いやすく、初心者の私でも難なく操作できました。実際に注文してみると、スプレッドが広がることもはじかれることもなく、スリッページがないのも魅力です。また顧客サポートがとても手厚く、初心者でわからないことだらけでしたが、電話で質問してみると分かりやすく回答してくれました。

マネーパートナーズの評判・口コミ詳細

松井証券 FX|100円程度の少額から取引可能

手数料スプレッド※
(米ドル円)
取引最小単位通貨ペア数
無料0.2~1.6銭1通貨20種類

※参考:松井証券のスプレッド情報(2023年2月7日時点)

松井証券 FX

  • 取引単位1通貨で100円からFXが可能
  • 業界最安水準のスプレッド
  • ロスカット率の設定が変更可能
  • 最大50万円キャッシュバックキャンペーン

松井証券は業界では数少ない「最小取引単位1通貨」で取引できるFX会社です。

そのため、とにかく少ない資金からFXを始めてみたいという方におすすめのFX口座となります。

また少額取引が可能なだけではなく、スプレッドも業界トップクラスに狭く、取引ツールも操作性と視認性に優れたWindows・Mac・スマホ用の各ツールが用意されています。

松井証券はもともとも株式投資専門の会社でしたが、FXの取引も対応するようになりました。口座開設をする際には、証券口座(無料)を開設し、それに追加してFX口座(無料)も一緒に開設する流れとなります。

鈴木拓也
投資未経験の方で取引が怖いと感じる方は、1通貨単位で取引できる松井証券 FXがおすすめです。100円程度でFXをすれば、損益は数円~数十円ほどになるので、損失の心配をせずにFXに慣れていくことができます。

松井証券 FXの評判・口コミ

口コミ男性

50代男性 FX歴3年以上

初めてのFXで不安でしたが、1通貨単位という100円程度の小さなお金でFXを始められるので松井証券 FXで口座開設して始めました。他のFX会社だと、数千円から数万円が最低必要なので、初心者には嬉しいポイントだと思います。また、口座開設手数料や口座維持手数料が無いですし、取引手数料までありませんので安心です。

口コミ女性

40代女性 FX歴1年未満

ドル円など主要通貨ペアにおいてスプレッドは狭い方で、約定は問題なくスピーディーで、安定性があります。また、取引ツールやアプリもスタンダードなデザインでとても見やすいです。

松井証券 FXの評判・口コミ詳細

アイネット証券|ループイフダンは初心者向け自動売買

手数料スプレッド※
(米ドル円)
取引最小単位通貨ペア数
無料2.0銭1,000通貨24種類

アイネット証券のスプレッド情報(2023年2月7日時点)

アイネット証券の特徴

  • 自動売買のループイフダンが利用可能
  • 各種手数料無料
  • ループイフダンのマニュアルも豊富
  • 最大3万円のキャッシュバックキャンペーン

アイネット証券のループイフダンは、通貨ペア・値幅・売買方向を決めるだけで運用できるシンプルな自動売買です。

日中忙しくて相場を見続けることが難しい方でも、ループイフダンなら24時間システムが勝手に売買を繰り返して利益を積み上げることができます。

取引ツールやアプリも使いやすく、公式サイトで動画やマニュアルの記事も豊富にあるので、安心して始められます。

鈴木拓也
ループイフダンは売買方向さえ間違わなければ、レンジ相場やトレンド相場で利益を出せます(反対のトレンドが出ると損切りになる)。私は70万円以上の利益を獲得できました。

アイネット証券の評判・口コミ

口コミ男性

40代男性 FX歴1年未満

ループイフダンによる自動売買はとても魅力で取引ツールは使いやすいです。また、取引も千通貨から設定できて、損切の有無、ポジション数も自由に設定可能です。私はボックス圏と認識できる箇所で、3~5ポジションで両建てしておいて、トレンドが出たときにループイフダンで乗るような運用法をとります。ループイフダンは初心者の人にお勧めのシステム運用です。

口コミ女性

40代女性 FX歴3年以上

アイネット証券は、スワップポイントがかなり高く、クロス円などの買い建玉を持っていれば着実に金利が入ってきます。1年もポジションを持っていれば、数円程度の円高をカバーしてくれます。また、簡単に自動売買を始められますので、トレードがとても楽です。私の裁量トレードよりも自動売買のループイフダンの方が利益を生んでくれますので、ずっと愛用しています。デモ取引も出来ますので、まずは確かめてみる事をおすすめします。

アイネット証券の評判・口コミ詳細

GMO外貨|スワップポイントが高水準

手数料※1スプレッド※2
(米ドル円)
取引最小単位通貨ペア数
無料0.2銭1,000通貨24種類

※1)外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生

※2)参考:GMO外貨のスプレッド情報(2023年2月7日時点)

GMO外貨

  • スワップポイントが業界トップクラス
  • 高性能な取引ツールとアプリを提供
  • GMOインターネットグループが運営で安心
  • 最大30万円キャッシュバックキャンペーン

GMO外貨はスワップポイントが業界最高水準であり、高金利通貨のトルコリラ円やメキシコペソ円、南アフリカランド円なども取り扱っています。

なので、為替差益に加えてスワップポイント狙いの中長期トレードをしたい方におすすめです。

外貨exのアプリは分かりやすい画面で、「チャートの分割表示(最大4画面)」「チャートの保存」「ウィジェットのレイアウト変更」などの機能が備わっています。

また、GMO外貨ではFX以外にもバイナリーオプションにも対応しているので、FXとバイナリーを一緒に取引することもできます。

鈴木拓也
アプリの外貨exは、ぱっと見ただけで使い方が分かるほど使いやすく操作性にも優れたアプリです。スプレッドも狭いですがスワップポイントも高水準なので、デイトレやスイング、長期トレードなど幅広い取引スタイルが取れます。

GMO外貨の評判・口コミ

口コミ男性

40代男性 FX歴3年以上

GMO外貨の取引ツールは他社と比べて非常に使いやすいのが良いです。特にチャートを分割して表示することができるので、相場を読む上ではとても便利です。それからパソコンの取引ツールだけでなくスマホアプリの取引ツールも使いやすくなっている点も気に入っています。

口コミ女性

30代女性 FX歴1年以上

GMO外貨はデモ口座が開設できる点がメリットです。デモが使える業者は多くありませんが、初心者はデモ口座でツールの使い方や注文の仕組みに慣れておいた方がいいです。また、取引単位も1千通貨からなので、少額でFXをスタートしたい人にもおすすめです。

GMO外貨の評判・口コミ詳細

ヒロセ通商|スキャルピング可能と食品キャンペーンが魅力

手数料スプレッド※
(米ドル円)
取引最小単位通貨ペア数
無料0.2銭1,000通貨54種類

※AM10:00~翌AM4:00。スプレッド情報(2023年2月7日時点)

ヒロセ通商

  • スキャルピングが公式で認められている
  • 約定スピード最速0.001秒(平均0.003~0.005秒)
  • 注文方法が全27種類
  • 54種類の豊富な通貨ペア
  • 取引応じて貰える食品キャンペーン

ヒロセ通商は業界では数少ないスキャルピングを公認しているFX会社です。多くのFX会社では数秒から数分で売買を繰り返すスキャルピングを禁止しており、規約に違反して売買をすると口座凍結の可能性があります。

取引ツールはスキャルピング向けに開発されており、約定スピードは高速(平均0.003~0.005秒)で、注文の種類も豊富です。

取引可能な通貨ペアも54種類と他社の20~30種類と比べて圧倒的に多いので、多くの通貨ペアを監視したい方にはもってこいです。

また、取引に応じて食品プレゼントのキャンペーンを実施しており、黒毛和牛やカレーなど毎月大量に送られてくるのも嬉しいです。

鈴木拓也
スキャルピングに特化したFX口座であり、多くのスキャルピングトレーダ―が使っています。他社だとスキャルピングNGのところが多いですが、ヒロセ通商なら安心して思いっきり売買を繰り返すことができます。

ヒロセ通商の評判・口コミ

口コミ男性

50代男性 FX歴3年以上

54種類を超える通貨ペアの種類がありますので、メジャーな通貨ペアだけでなくマイナーな通貨ペアをトレードする際に利用しています。また、スキャルピングを公式で容認しており、約定力も高いので安心感があります。

口コミ女性

50代女性 FX歴3年以上

ヒロセ通商さんは国内のFX業者さんとしては珍しくスキャルピングOKなので、スキャルがメインの方にとっては大変ありがたいです。他には豪華食材プレゼントをメインとしたキャンペーンも常時開催していますので、ちょっとした贅沢を味わいたい方にもおススメだと思います。スプレッドやスワップポイントに関しては標準レベルかなと思います。

ヒロセ通商の評判・口コミ詳細

LIGHT FX|高いスワップポイント&高機能ツール

手数料スプレッド※
(米ドル円)
取引最小単位通貨ペア数
無料0.2銭1,000通貨31種類

※参考:LIGHT FXのスプレッド情報(2023年2月7日時点)

LIGHT FXの特徴

  • 業界最高水準のスワップポイント
  • 世界最高のチャート TradingViewが利用可能
  • オーダーブックなど独自性のマーケット情報
  • 取引で最大40万円キャッシュバック

LIGHT FXはスプレッド・スワップポイント・約定力に優れたバランスの高いFX会社です。

スプレッドは米ドル円0.2銭など業界最狭水準であり、スワップポイントもトルコリラ円やメキシコペソ円など高金利通貨を中心に高水準です。

また、約定力は99.9%を誇っており、スキャルピングは不可ですがデイトレードなどの短期売買から中長期のトレードまで幅広く向いています。

取引ツールも他社には無い機能が多く、世界中の投資家に利用されている「TradingView」が利用可能なほか、他の投資家のポジション状況やオーダー状況などを把握でき、トレードを有利に行うことができます。

鈴木拓也
昔からスワップポイントが高く安定しているFX会社のイメージです。最近はTradingViewのリリースなど、どんどん機能が追加されており、口座開設をすると使える「通貨強弱」や「ポジションブック」は有益な情報ですね。

LIGHT FXの評判・口コミ

口コミ男性

30代男性 FX歴1年以上

米ドル/円などのスプレッドが神レベルに狭い。しかも約定力が高い!他社ではかなり滑ったり約定拒否がありましたが、LIGHT FXではそのようなことは一度もなく快適にトレードしています。

口コミ女性

50代女性 FX歴1年以上

スワップポイントが高水準でマイナススワップも小さいので、サヤ取りなどに上手く使えそうです。また、LIGHT FXでは、ポジションを決済せずともスワップポイントだけ出金することができ嬉しいです。

LIGHT FXの評判・口コミ詳細

みんなのFX|スプレッド・スワップポイント・約定力のバランスが良い

手数料スプレッド※
(米ドル円)
取引最小単位通貨ペア数
無料0.2銭1,000通貨31種類

※参考:みんなのFXのスプレッド情報(2023年2月7日時点)

みんなのFXの特徴

  • スプレッドが狭く、スワップポイントが高い
  • LIGHT FXと同じトレイダーズ証券が運営元
  • TradingViewが利用可能
  • 新規口座開設で最大40万円キャッシュバック

みんなのFXはLIGHT FXと同じトレイダーズ証券が運営しているFXサービスです。

スペックはLIGHT FXとほぼ同じで、スプレッドやスワップポイントといった取引条件も全体的にバランスが良いので、初心者にとって使いやすいFX会社と言えるでしょう。

唯一の違いは、みんなのFXでは口座開設をすると「みんなのシストレ」といったシステムトレードも利用可能です。自動売買システムを使ったシステムトレードはFX取引の戦略を広げてくれるので、ぜひ一度利用してみてください。

鈴木拓也
みんなのFXはLIGHT FXと同じスペックで、低スプレッド・高スワップポイント・高い約定力が特徴です。私はスワップポイント狙いの投資で通貨ペアや期間を分けたいときに、それぞれ使い分けています。

みんなのFXの評判・口コミ

口コミ男性

50代男性 FX歴1年以上

スワップポイントが他社に比べて高いので、中長期の投資にはもってこいのFX会社だと思います。また、みんなのFXでは、売買比率が見られます。他の人が現在どんなポジションを取っているのかが分かり、とても参考になります。

口コミ男性

30代男性 FX歴1年未満

Webトレーダーを使っていますが、機能がシンプルで約定力も高く気に入っています。コロナショックの際に相場が荒れましたが、みんなのFXでは他社のように極端にスプレッドが広がることもなく、比較的値動きが落ち着いていました。

みんなのFXの評判・口コミ詳細

セントラル短資FX|FX専業で唯一の長期発行体格付を取得

手数料スプレッド※
(米ドル円)
取引最小単位通貨ペア数
無料0.2銭1,000通貨25種類

※参考)セントラル短資FXのスプレッド情報(2023年2月7日時点)

セントラル短資FXの特徴

  • 業界最安水準のスプレッド
  • メキシコペソ円のスワップポイントが高水準
  • JCR長期発行体格付けを取得
  • 最大60万円キャッシュバック

セントラル短資FXは金融界で100年の歴史を誇る伝統のあるグループが運営しており、安心と信頼が高い会社です。

その証拠に、FX専業の会社の中では唯一となる「JCR長期発行体格付」を取得しています。

スプレッドは業界最狭水準で、スマホアプリも高速注文の機能が備わっており短期売買にも向いています。

月曜から金曜まで日替わりでFXの専門家のレポートや動画を配信しているので、FX取引に役立つマーケット情報も豊富です。

鈴木拓也
メキシコペソ円のスワップポイントが業界内でも特にトップクラスなので、私はスワップ投資用で利用しています。スマホアプリも動作が早く、スムーズに発注できています。

セントラル短資FXの評判・口コミ

口コミ男性

40代男性 FX歴1年未満

システムがしっかりしていて、ツールをダウンロードせずにWebブラウザ上で使えるのは気に入っています。発注画面もシンプルで使いやすくて、スピード注文のウインドはとても便利でした。チャート機能も高性能で、売り買いシグナル一覧はとてもわかりやすいです。また、スプレッドは業界最安水準で文句なく、ボラが上がる場面でも頻繁に広がりません。

口コミ女性

40代女性 FX歴3年以上

FX取引だけでなく、いろいろな優待を受けることができるので利用しています。また、マーケット情報が毎日届くので、取引をするにはまだ怖いけど、勉強はしておきたいという人にも良いと思います。

セントラル短資FXの評判・口コミ詳細

外為どっとコム|らくらくFX積立は外貨預金のような運用を実現

手数料スプレッド※
(米ドル円)
取引最小単位通貨ペア数
無料0.2銭1,000通貨30種類

※参考:外為どっとコムのスプレッド情報(2023年2月7日時点)

外為どっとコムの特徴

  • 初心者向けセミナーも実施
  • 通貨ペア数が30種類と豊富
  • らくらくFX積立で1通貨から運用可能
  • 最大32万円のキャッシュバックキャンペーン

「外為どっとコム」は様々なキャンペーンをほぼ常時実施しているFX会社です。

スワップポイントが最大50%アップするキャンペーンや時間帯や銘柄によってスプレッドが縮小するキャンペーンなど、トレーダーにとって嬉しいボーナスが充実しています。

また、外為どっとコムでは100円からでも利用可能な「らくらくFX積立」といったサービスも提供しています。

取り扱い通貨ペア数は他社と比べても多い「30種類」となっています。

鈴木拓也
らくらくFX積立は、レバレッジを抑えて外貨預金の積立のように長期的な運用を自動で行うことができました。取引コストを低く満足のいくサービスだと思います。

外為どっとコムの評判・口コミ

口コミ女性

40代女性 FX歴1年以上

FX初心者ですが、スマホで口座開設の手続きを簡単に行えるほどサイトやツールのデザインが分かりやすいです。1000通貨単位から取引できるので少額の資産から問題なく始められ、スプレッドも狭く、キャッシュバックキャンペーンも充実していると思います。

口コミ男性

20代男性 FX歴1年以上

外為どっとコムだけの問題ではないかもしれませんが、午前4時から8時頃はスプレッドが急に大きく開いてとても取引できません。また、約定スピードが他社より遅い気がしており、違うFX会社を使ってみたところ、あまりの違いに驚いたのを覚えています。

外為どっとコムの評判・口コミ詳細

インヴァスト証券|トライオートFX・マイメイトの自動売買を提供

手数料スプレッド※
(米ドル円)
取引最小単位通貨ペア数
無料(マニュアル注文)1,000通貨17種類

トライオートFXのスプレッド情報(2023年2月7日時点)

インヴァスト証券の特徴

  • 自動売買サービスを多数提供
  • レンジ相場に強いトライオートFX
  • 最先端AIを搭載したマイメイト
  • 上場企業グループが運営
  • 最大53,000円のキャッシュバックキャンペーン

インヴァスト証券の特徴は、手動で売買する「裁量取引」ではなく、システムに任せて運用を行う「自動売買」が利用できる点です。

複数の売買戦略や自分でロジックを作成できる「トライオートFX」と、AIが相場分析をして投資判断を行う「マイメイト」の2つが主力のサービスです。

どちらも口座開設(無料)をすれば利用でき、高額なツールなどを購入する必要はありません。

また、インヴァスト証券は東証スタンダードに上場しているインヴァスト株式会社が運営しているので、非常に信頼できるサービスと言えます。

鈴木拓也
自動売買をするなら最もおすすめのFX口座です。私もトライオートFXのコアレンジャー戦略で実際に運用しており、レンジ相場になりやすい豪ドル/NZドルで利益を出せています。

インヴァスト証券の評判・口コミ

口コミ男性

40代男性 FX歴1年未満

画面デザインに無駄がなく必要な機能にアクセスしやすい点は気に入りました。そして、どの通貨ペア、どの手法で取引すればいいのかわからなかったですが、トライオートFXではいろんな取引手法、期間収益など書かれていて、初心者も簡単に始められるのは優れています。

口コミ女性

50代女性 FX歴3年以上

インヴァスト証券は、初心者にわかりやすい丁寧なツールを用意してくれているFX業者です。FX初心者にとって、ツール、ましてや自動売買などはややこしくて敷居が高いイメージがあります。しかし、私が実際に自動売買をやろうとしたら、意外とあっさり出来てしまいました。その後、たまに自動売買の成績をチェックするぐらいですので、大変時間の節約になっていますし、FXのトレードで予想の逆を行って苦しむ時間も無くなりました。

インヴァスト証券の評判・口コミ詳細

外為オンライン|iサイクル2取引&マーケット情報が豊富

手数料スプレッド※
(米ドル円)
取引最小単位通貨ペア数
無料1.0銭1,000通貨26種類

外為オンラインのスプレッド情報(2023年2月7日時点)

外為オンラインの特徴

  • 自動売買のiサイクル2取引を利用可能
  • 無料セミナーを全国で実施
  • 安心のカスタマーサポート
  • 最大15万円のキャッシュバックキャンペーン

外為オンラインは一定の値幅で売買を繰り返すリピート系自動売買の「iサイクル2取引」が利用できます。

また、初心者が安心してFXを始められる環境が整っており、無料セミナーやFXデモ口座などが用意されています。

口座開設者限定で、為替のアナリストレポートや世界の経済ニュースを配信しており、特にこれからFXを始める初心者向けの口座と言えます。

鈴木拓也
外為オンラインのiサイクル2取引は通貨ペアや売買方向など、簡単な設定をするだけで自動売買の運用を開始できました。実際に+30万円以上の利益を獲得できています。

外為オンラインの評判・口コミ

口コミ男性

40代男性 FX歴3年以上

外為オンラインの一番のメリットは、自動売買ツール「iサイクル2取引」が使えることです。これを使うために「外為オンライン」の口座を開設しました。iサイクル2取引でコツコツ着実に利益を積み重ねていっていますので、満足度が高いです。さらに無料で受けることができるセミナーが「外為オンライン」では充実しています。それにこのセミナーはレベルごとに内容を変えて提供しているので、無理なくセミナーを受講することができます。

口コミ女性

40代女性 FX歴3年以上

外為オンラインは、無料セミナーをはじめ、ホームページに経済ニュースや為替のプロのレポートが載っていますので、とても安心できます。また、トレード画面のレイアウトもスッキリとしてわかりやすく、操作も覚えやすいうえに扱いやすいので、スムーズにトレードを開始できます。さらに、スリッページが起こりにくいのも好感が持てます。他の業者ですと、約定したあとに、約定レートを見ると、なぜこんな不利なレートで取引したんだと怒りを覚える事があります。

外為オンラインの評判・口コミ詳細

FXブロードネット|低コストかつ自動売買が利用可能

手数料スプレッド※
(米ドル円)
取引最小単位通貨ペア数
無料0.2銭1,000通貨24種類

FXブロードネットのスプレッド情報(2023年2月7日時点)

FXブロードネットの特徴

  • 業界トップクラスの低スプレッド
  • 自動売買のトラッキングトレードが利用可能
  • 高性能な取引ツール
  • 取引手数料0円

FXブロードネットはスプレッドが全体的に狭く、FXサービス取引コストで満足度No.1(※ゼネラルリサーチ社による調べ2018年)のFX会社です。

FXブロードネットは裁量取引だけではなく、自動売買のトラッキングトレードも利用可能です。

スマホアプリやパソコンのチャートツールも多彩なインジケーターが表示でき、資金管理も強固に行うことができます。

鈴木拓也
コストを抑えて自動売買をしたいならトラッキングトレードがおすすめです。私も40万円ほどの利益を得ています。ただ、スプレッドが広がりやすい点が裁量取引には向かないと感じます。

FXブロードネットの評判・口コミ

口コミ女性

40代女性 FX歴3年以上

低スプレッドでスキャルピングなど短期売買にもしっかり対応してくれます。また、スワップポイントも満足できる水準で、長期的な取引もできます。トレードの速度、安定性なども問題なく、パソコンの取引ツールが見やすくて扱いやすいです。また、1,000通貨から取引が可能で、数千円の証拠金から取引できます。

口コミ男性

40代男性 FX歴1年未満

米ドル/円のスプレッドは原則固定0.2銭とありますが、経済指標発表が無い時に脈絡なく広がります。そして、注文ボタンを押しても約定に1秒ほどかかり、最も悪いレートで約定など最悪コンボを連発で食らいました。また、スマホアプリもシステムツールもだめでインターフェースが私にとっては優しくありません。また、ずっとここを使い続けてきましたが、他の業者で取引してみたところスムーズな約定スピードで驚愕しました。

FXブロードネットの評判・口コミ詳細

FXTF|MT4対応で米ドル円0.1銭の低スプレッド

手数料スプレッド※
(米ドル円)
取引最小単位通貨ペア数
無料0.1銭1,000通貨30種類

FXTFのスプレッド情報(2023年2月7日時点)

FXTFの特徴

  • 米ドル円スプレッド0.1銭
  • 世界基準のチャートMT4に対応
  • 業界最安水準のスプレッド
  • 高金利スワップポイント

FXTFは米ドル円が0.1銭、ユーロ米ドルが0.2pips(原則固定、例外あり)など、スプレッドが日本FX業界No.1の狭い水準を誇るFX会社です。

他社だと「1万通貨まではスプレッド0.0銭」など更に狭い水準はありますが、取引数量の制限があります。一方のFXTFは取引数量の制限が特にありません。

100種類以上のインジケーターや50種類以上の描画ツールが搭載された「TradingView」や、世界中の投資家に利用されている「MT4」が利用できます。

ブラウザで直接取引できるPC版ツールや、オリジナルのスマホアプリも多数用意されていて取引環境は良好です。

鈴木拓也
専業トレーダーを目指すなら、FXTFはプロ仕様のチャートや低スプレッドなどのメリットが多数なのでおすすめです。MT4やTradingViewは私も使っており、トレードに欠かせないツールです。

FXTFの評判・口コミ

口コミ男性

50代男性 FX歴1年以上

国内のFX業者さんでしたらFXTFが断然おススメです。何といってもスプレッドが業界トップレベルで狭いことですね。ドル円で海外の業者さんだと1.6銭ほどかかるのに対して、0.1銭とケタ違いのスプレッドなのでここをポイントに選んでいる方も多いのではないでしょうか。

口コミ男性

40代男性 FX歴3年以上

概ね満足できるレベルのFX会社ではありますが、一つ残念なのがスキャルピングができないことです。せっかくMT4の取引ツールを使うことができるのでスイングトレードだけでなくスキャルピングもしたいが、それが「FXTF」では認められていません。

FXTFの評判・口コミ詳細

LINE FX|LINEとの連携でスマホトレードに最適

手数料スプレッド※
(米ドル円)
取引最小単位通貨ペア数
無料0.2銭1,000通貨23種類

LINE FXのスプレッド情報(2023年2月7日時点)

LINE FXの特徴

  • スマホだけで取引可能
  • 分からないことはLINEで相談可
  • 経済指標情報や為替変動をLINEでお知らせ
  • 最大30.5万円のキャッシュバック

LINE FXはメッセージアプリLINEと連動したFXサービスで、取引で重要となる経済指標発表や為替変動をLINEで通知してくれます。

スマホだけでFXトレードを始めるなら「LINE FX」がおすすめです。

また、取引には専用アプリをインストールすることになりますが、LINE FXの取引ツールは非常に高い性能を持っていて、高度なチャート分析やスピーディーな注文操作が可能です。

そのほか各種手数料0円、最小取引数量1000通貨といった他社と比較しても遜色のない条件が揃っていますので「スマホしか持っていないけどFXに挑戦してみたい」という方はLINE FXを選んでみてください。

鈴木拓也
LINE FXのアプリは無料で誰でも登録できるので必ずしておきましょう。為替相場の急変動や経済指標発表をLINEで通知してくれるので便利です。

FXプライムbyGMO|スキャルピング可能で約定率が99%

手数料※1スプレッド※2
(米ドル円)
取引最小単位通貨ペア数
有料0.2銭1,000通貨24種類

※1)1万通貨未満は片道3銭。1万通貨以上は0円(無料)

※2)FXプライムbyGMOのスプレッド情報(2023年2月7日時点)

FXプライムbyGMOの特徴

  • スキャルピングを公認
  • 新興国通貨のスワップポイントが高い
  • 約定力が高い
  • 最大10万円のキャッシュバックキャンペーン

FXプライムbyGMOは米ドル円のスプレッドが0.1銭(原則固定・例外あり。※1取引当たり10万通貨以下。午前9時=翌午前4時)と、非常に狭いFX会社です。

更にスキャルピングも公認しており、約定率も99%の実績を持っています。

GMOクリック証券と並ぶGMOインターネットグループの会社ですので、信頼度も非常に高いです。

ちょいトレFXという自動売買サービスや、CFD取引、外為オプションのサービスも提供していますので、FX以外の取引も同時に手掛けていけます。

鈴木拓也
米ドル円のスプレッドは午前4時~午前9時の間は6.0銭ほどに広がるので、取引する時間を管理していくことが大切です。

FXプライムbyGMOの評判・口コミ

口コミ男性

50代男性 FX歴3年以上

FXプライムbyGMOの一番の特徴は、約定力の高さです。スキャルピングやデイトレードをして、今がチャンス!と思ってエントリーボタンを押すと、はじかれる事が多いです。焦って、すぐにもう一度エントリーをしようとしたら、急落や急騰が始まって、チャンスを逃して悔しい思いをしてきました。そんな中、FXプライムbyGMOでは、毎回確実にエントリーしてくれて、とても頼りになると思いました。

口コミ女性

20代女性 FX歴1年未満

スマホで簡単に取引することができて、操作も簡単なので慣れてくれば使いやすいです。取引コストが安いところも嬉しいポイント。口座開設もスマホですぐ作ることができました。新規開設であれば、キャンペーンもあるのでさらにお得になります。口座の開設は無料でできますし、小額から取引開始できるのも初心者に優しいところです。

FXプライムbyGMOの評判・口コミ詳細

JFX|元インターバンクディーラーの社長が運営するFX会社

JFXの特徴

  • スキャルピングOK
  • 約定スピードが高速
  • 世界基準のMT4チャートが利用可能
  • PCとスマホで複数ログインが可能

JFXは世界基準のチャートMT4が利用でき、スキャルピングが公認されているので、超短期売買をメインにしたい方向けのFX会社です。

ほぼリアルタイムで通知される「ロイター経済指標速報」や、1画面で新規注文からワンクリック決済ができるなど、プロも満足させる特徴が多数あります。

社長の小林芳彦氏は元インターバンクディーラー出身で自身もFXをしており、小林芳彦氏のTwitterでは実際の取引状況を常に発信していますので参考になります。

JFXはヒロセ通商と同じ系列の会社でもあり、取引に応じてキャッシュバックや食品のプレゼントキャンペーンも実施しています。

鈴木拓也
スキャルピング口座で迷ったら、まずは複数のFX会社で口座開設をしてみてツールを確認してみましょう。そして自分が使いやすいと感じる口座を選ぶのがFXで勝つ上で大事です。

JFXの評判・口コミ

口コミ男性

40代男性 FX歴3年以上

JFXはスキャルピングを公式で認めているという点が一番魅力的だと思います。日本のFX会社では、スキャルピングを禁止しているところがほとんどですが、JFXでは臆することなくスキャルピングをガンガン行っていくことができます。また、MT4対応な点も、より精度の高いトレードができるのでメリットです。FXトレードでMT4は必須だと思っていますので、これを使えるJFXはかなり使えるFX会社であると思っています。

口コミ女性

50代女性 FX歴1年以上

社長の小林さんがYouTubeやTwitterで相場解説やトレードのアドバイスを丁寧にしているのを見て、かなり個性的な業者だと感じました。個人的には、そんなJFXが面白く映り、親しみと安心感が持てました。

JFXの評判・口コミ詳細

FX口座を目的別に選ぶ場合のポイント

ここからはFX会社を「目的別」に選ぶ際のポイントを紹介していきます。

少額からFXを始めたい場合(最小取引数量)

少ない資金でFXを始めたい場合には「最小取引数量」をチェックしましょう。なお、先ほどご覧いただいたFX会社のうち、もっとも少ない取引数量を用意しているのは「マネーパートナーズ」です。

マネーパートナーズの場合は100通貨から注文可能なので、ドル円で考えると「130円×100通貨÷25倍(レバレッジ)=520円」といった証拠金で取引が出来ます。

もちろんその他のFX会社でも1000通貨から取引できるところが揃っていますので、だいたい5,000円くらいからトレードが可能です。

低コストの会社を選びたい場合(スプレッドや手数料)

取引に掛かるコストを抑えたい場合は「スプレッドが狭いFX会社」を選びましょう。日本のFX会社の場合は大半が取引手数料0円なので、スプレッドの差によってコストの大きさが決まってきます。

また、スプレッドに関しては変動制と固定制の2パターンがあり、最小スプレッドが0.0銭でも変動したときのスプレッドが広くなるケースもあります。そのため、固定スプレッド以外の会社を選ぶときには最小スプレッドと共に平均的なスプレッドもチェックしてください。

FXを始めたいがまったく知識がない場合(サイトの視認性・サポートの有無)

FXの知識がまったくない方の場合は、サイトの見やすさやサポート体制の有無を重視してみましょう。その中でおすすめしたいのはサイトの視認性に優れた「DMM FX」や「LINE FX」です。

どちらも共通してFXのやり方や始め方を分かりやすく解説してくれていますので、初心者には適していると思います。また、カスタマーサポートの充実度で考えれば「GMOクリック証券」や「みんなのFX」もおすすめです。

FX初心者が知るべきFXの注意点

それでは最後に初心者がFXを始める際に知っておきたい注意点をまとめて解説していきます。

①一定以上の利益を得た場合には確定申告が必要

FX取引によって一定以上の利益を得た場合には確定申告の必要性が出てきます。

  • サラリーマンの場合(給与所得者):年間所得20万円以上
  • 自営業者の場合(非給与所得者):年間48万円以上

サラリーマンのように毎月給与を貰っている方だと「利益-経費=課税対象所得」が20万円を超えた場合に確定申告・納税の義務が生じます。これが自営業者のように自分で確定申告をおこなっている方の場合は総所得が48万円を超えた段階で確定申告をしなければならないわけです。

なお、国内FXの所得にかかる税率は一律「20.315%」となっています。(内訳は所得税15%、住民税5%、復興特別所得税0.315%)

仮に年間100万円の所得となった場合は「20.315万円」を税金として納めるということです。

②必ずしも利益が出るわけではないことを理解する

FX取引は投資のひとつなので、必ず利益が出るというわけではありません投資は利益も出れば損失も計上するものです。そこを理解して「失っても生活に支障をきたさないお金」で取引をおこなうことが大切と言えます。

③追証に関する知識を持っておくこと

FX取引では「追証(追加証拠金)」が発生するケースもあります。追証とは口座の証拠金が不足したとき、または残高がマイナスになったとき「後からその分の金額を追加で支払う」という仕組みのことです。

ポジションを保有している状態で相場が予想と逆の動きをすると含み損が発生します。含み損が発生するとFX口座の残高が下がり、証拠金維持率も低下するのですが、これが一定を下回ると「ポジションを決済するか」「追加で証拠金を入金するか」の2択を迫られます。

もちろん、仮に追加で証拠金を入金してもさらに相場状況が悪くなれば強制ロスカットされる危険性もありますので、このあたりは判断が難しい部分と言えるでしょう。しかし、理解しておくべきポイントはこうして追証をどんどん請求されると「自己資金以上のマイナス=借金」が生まれてしまうかもしれないという点です。

FXで借金を作ってしまうのは追証が大きな原因と言えますので、生活に必要な自己資金までも失うような取引はしないことを心掛けて欲しいと思います。

FX口座開設の準備と流れ

ここではFX口座を開設するときの流れを紹介していきます。

「FX口座はどうやって作るのか?」「口座開設から取引までの流れは?」といった疑問がある方は、こちらの内容を参考にしていってください。

①利用するFX会社を選ぶ

FX口座を作るときには、まず利用するFX会社を選びます。なお、FX会社を選ぶときには以下のような部分をチェックしましょう。

  • 裁量トレード用or自動売買用
  • スプレッドの幅や取引手数料
  • スワップポイント
  • 取引ツールの充実度
  • サポート体制

口座を作るFX会社が決まったら、次に各社の公式サイトから口座開設フォームにアクセスしてください。

②FX口座の開設手続きをする

口座開設フォームを開くと、以下のような登録者情報を入力することになります。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 登録銀行口座
  • 職業
  • 勤め先
  • 金融資産
  • 投資の目的や経験

氏名や住所に関しては後ほど提出する本人確認書類と同一の内容を入力してください。この情報に相違があると口座開設が遅れる原因となります。

また、事前に入出金用の銀行口座を登録する場合には入力に誤りがないよう注意しましょう。

そのほか職業や勤め先の情報について虚偽の内容を登録すると後で口座解約処分の対象となる可能性が出てくるため、正しい情報を入力してください。

ちなみにこのとき登録した内容がひとつの審査基準となりますが、その基準を公開しているところは多くありません。

③本人確認書類を提出する

国内のFX会社で口座を作るときには「マイナンバー情報」の提出が必須です。また、合わせて本人確認書類の提出も求められますので事前に用意しておきましょう。

マイナンバー関連の書類

  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバー記載の住民票

本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種保険証

最近はスマホで口座開設手続きをおこなうことで当日中に口座を作れるところが増えてきました。

しかし、その際にはマイナンバー情報が記載されたいずれかの書類が必要となります。また、運転免許証やパスポートといった顔写真付きの身分証もセットで提出しなければなりません。

なお、提出方法についてはスマホで撮影した画像を専用のフォームにアップロードするだけなので簡単です。スマホの使い方が分からない場合には郵送やメール添付などの手段も使えます。(その代わり口座開設までに多少の時間が掛かる)

ちなみに顔写真付きの身分証がない場合には、健康保険証や印鑑登録証明書など複数の本人確認書類を組み合わせることで代用可能なところが多いです。

そのほか自身の顔と身分証が同じ画像に収まるよう撮影したデータを提出する場合もあります。

④審査を待つ

登録者情報と本人確認書類を提出したら、あとは審査を待つだけとなります。

なお、オンライン上で本人確認の認証ができる「eKYC」を導入しているFX会社であれば、だいたい2~3時間で審査結果が届きます。

郵送やメール添付によって本人確認書類を提出した場合には2~3日から1週間ほど時間が掛かりますので、あらかじめ了承しておきましょう。

⑤審査に問題なければ口座開設完了

審査の結果、問題なく口座開設が完了するとFX会社からログイン用のIDやパスワードが送られてきます。

ちなみにウェブ上で手続きをした場合には、登録したメールアドレス宛に上記内容を記載したメールが届きます。郵送やメール添付を選択した方には郵便物として自宅まで書類が届きますので、そちらを確認してください。

ログイン用のIDやパスワードは自身の口座に関する大事な情報です。そのため、他人に知られないよう大切に保管しておきましょう。

これでFX口座の開設手順は以上となりますが、補足として入金方法や出金方法に関する説明もおこなっていきます。

補足①:入金方法

国内FX会社で使える入金方法には「銀行からの振込」「オンラインバンクからの入金」の2つがあります。

どちらも銀行口座から資金を送ることには変わりないのですが、多くのFX会社ではオンラインバンクを登録することでスピーディーに入金が反映されるシステムを採用していますので、この機会にオンラインバンクの登録もおこなってみてください。

ちなみにオンラインバンクから入金をおこなうと銀行所定の手数料が無料になるFX会社もあります。また、入金が即時反映されるところもありますので、そういった部分もFX会社選びの参考にしてみましょう。

補足②:出金方法

FX口座から出金する場合には出金先の銀行口座の登録が求められます。もちろん使えるのは本人名義の銀行口座のみなので、他人名義の口座を登録してはいけません。

また、出金が反映されるまでの時間は出金依頼を出す時間によって変わります。

FX初心者によくあるQ&A

ここからはFX初心者の方が口座開設や、FXを始める際に生じるよくある疑問をQ&A形式で解消していきます。

FXを始めるときに必要なものは?

FXを始めるときに必要となるものは以下の通りです。

  • 入出金用の銀行口座
  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • マイナンバー関連書類

国内FX会社ではクレジットカードやオンラインウォレットによる入金および出金を取り扱っていませんので、入出金をする際には銀行口座が必要となります。メールアドレスについてはFX会社との連絡のために登録が必要です。

また、口座開設時には運転免許証やパスポートなどの「本人確認書類」とマイナンバーが確認できる「マイナンバー関連書類」を提出することになります。

ちなみにマイナンバーカードがなくてもマイナンバーを記載した住民票や通知カードを用意すれば代用可能です。

リアル取引とデモ取引の違いは?

リアル口座とは自己資金を使って取引をおこなう本番用の口座です。対してデモ口座はバーチャルマネーを使って架空の取引をおこなう口座となります。

デモ口座の利用には一切お金が掛かりません。そのため、誰でもノーリスクでFX取引の練習ができます。

FX会社によって利用方法に差はありますが、登録不要でデモ口座を使えるところもありますので初心者の方は一度試してみてください。

記事:FXデモトレードでおすすめFX口座5選!仕組みやメリットを解説

学生や主婦でもFX口座を開設できる?

学生や主婦でもFX口座を開設することは可能です。各FX会社の審査基準は公開されていませんが、FXトレードに必要な金融資産(貯金など)があれば口座を作ることはできます。

ちなみに成人年齢が18歳に引き下げられたことにより18歳以上であれば口座開設できるところも増えてきました。(現在は大半の国内FX会社が18歳からOKになっている)

ただし、18歳であっても高校生不可といったところはありますので、その点は事前に調査をしてください。

FX口座を開設するときお金は掛かる?

FX口座を開設するときに何かしらの費用が掛かることはありません。また、口座維持手数料についても無料のところがほとんどです。

実際にお金が掛かり始めるのは取引前に入金するときのみとなります。そのため、FXに興味がある方はひとまず口座開設だけでもおこなってみましょう。

FX口座を複数持つことは可能?

FX口座を複数持つことは可能です。同じFX会社で複数の口座を作れるところは限定されていますが、複数のFX会社の口座をひとつずつ作ることに問題はありません。

裁量トレード(手動決済)用の口座と自動売買用の口座を使い分けるのはトレーダーの基本とも言えます。

記事:FXは複数の口座を持つべき!複数口座開設はメリットの理由とは?

FX口座開設時に審査で落とされることはある?

FX口座を開設するときには「一応」審査があります。審査内容や基準は公開されていませんが、大半の人はスムーズに口座開設できるので落ちることは滅多になりません。

ただし、中には審査落ちするケースもあります。これについては「登録時の金融資産が足りなかった」「登録した氏名や住所と提出した本人確認書類の内容がまったく異なる」などが原因として挙げられます。

国内FXと海外FX口座の違いは?

国内FXと海外FXの主な違いは以下の通りです。

国内FXのレバレッジは最大25倍と法的に決まっている(法人口座はこの限りではない)のに対して、海外FXにはレバレッジの制限はなく800倍などもあります。

国内FXでは追証制度が採用されている(顧客の損失を会社側が補填することはできない)のに対して、海外FXでは「ゼロカット」と呼ばれるシステムを導入し、顧客のマイナス残高を補填する業者が多いです。

国内FXの入金方法は主に銀行振込・ネットバンク経由での送金となるに対して、海外FXの入金方法には銀行振込・クレジットカード・オンラインウォレット・仮想通貨などがあります。

国内FX会社の多くは手数料無料で出金できるのに対して、海外FXの中には出金手数料が高くなるケースもあります。

国内FX会社は日本人スタッフが日本語によるサポートを行っているのに対して、一部の海外FXでは日本語対応を行っていません。

国内FX会社は日本の金融庁に登録をおこない認可を受けて営業しているのに対して、海外FX会社は金融庁未登録のまま営業しています(海外の金融ライセンスを保有していない場合もある)。

海外FX口座は利用しない方が良い?

海外FX口座の利用は自己責任となります。海外FXにも魅力的な部分はありますが、ハイレバレッジな取引をおこなうと一瞬で口座残高がマイナスになることも珍しくありません。

FXのトレードスタイルとは?

FXのトレードスタイルは注文を保有する期間で分けられることが一般的です。

・短期売買(スキャルピングトレード):数十秒~数分ほどで注文・決済を完結させる方法
・中期売買(デイトレード):保有する注文を翌日に持ち越すことなく当日中に完結させる方法
・長期売買(スイングトレード):注文を数日~数週間以上保有して、大きな利益を狙う方法

どの方法にも一長一短があり、自身の性格や自己資金の額によってスタイルは変わってきます。

なお、初心者におすすめしたいのはスキャルピングトレード・デイトレードとなりますが、FX会社によってはスキャルピングを認めていないところもありますので事前に調べておきましょう。

記事:スキャルピング口座におすすめのFX会社!【仕組みも解説】

裁量トレード・システムトレードの違いは?

FXの取引方法には手動で注文・決済をおこなう「裁量トレード」と自動売買プログラムを使った「システムトレード」の2種類があります。

・裁量トレードのみ取り扱うFX会社
・システムトレードのみ取り扱うFX会社
・両方を取り扱うFX会社

なお、国内のFX会社にはご覧のようなパターンがありますので、両方を試したい方は裁量トレード・システムトレードの2つに対応したところを選んでみてください。

おすすめのチャートは?

おすすめのチャートはMT4・MT5です。ロシアのメタクオーツ社が開発したFX用のプラットフォームであり、高精度なチャート分析と注文の両方できる仕組みとなっています。

MT4は2005年、MT5は2010年にリリースされ、以降は世界中のトレーダーたちに愛用されています。

記事:【MT4とは?】ダウンロード方法や使い方を初心者向けに解説

記事:FX初心者におすすめのチャート5選!仕組みや選び方も解説

国内FX会社でもMT4・MT5は使って自動売買できる?

MT4・MT5は基本的に海外FX会社で採用されているプラットフォームですが、国内にも取り扱っているFX会社があります。

・OANDA証券
・アヴァトレード
・FXTF

上記のFX会社であればMT4・MT5に対応した口座が作れますので、興味がある方はぜひ利用してみてください。

約定力とは?

約定力とは注文が通るまでのスピードや注文が通る確率などを表す言葉です。注文ボタンをクリックしたときにすぐ約定されるかどうかによって、その注文の損益は変わってきます。

特に短期的な売買で利益を得ようとする場合はコンマ何秒の誤差によって利益の額が増減しますので、スキャルピングトレーダーにとっては約定力こそ重要と言えるでしょう。

1通貨から取引できるFX会社はある?

国内のFX会社では「1ロット=1万通貨」を基準としていて、多くの場合は最小取引量が「1000通貨」からとなっています。

しかし、中には1通貨から注文できるFX会社もあり、初心者がFXの練習をする上で重宝されています。

ちなみに1通貨から注文できるFX会社として有名なのは「松井証券」です。

記事:【少額FX】おすすめFX会社3選!初心者も100円から始められて安心

FX会社が設定するスプレッドはどこで確認できる?

リアルタイムのスプレッドはFX会社のホームページもしくは取引ツールの気配値画面から確認できます。

ただし、ホームページ上にリアルタイムスプレッドを掲載していないFX会社もありますので、その場合には取引ツールから確認するしか方法がありません。

スプレッドと取引手数料の違いは?

スプレッドは原則固定となっていますが、夜中になると変動するところが大半です。対して取引手数料は常に一定であり、時間帯によって変化することはありません。

また、固定されている取引手数料は確定申告時に「経費」として計上できます。しかし、スプレッド分の損失は経費としては扱えないようになっています。

通貨ペアが少ないFX会社は不利になる?

取り扱っている通貨ペアの数が多いFX会社を選んだ方がチャンスは増えます。しかし、とり扱い通貨ペア数が少なくても不利になることはありません。

国内のFX会社では米ドル円、ユーロ円、英ポンド円、豪ドル円、ユーロドルといった主要通貨ペアを取り揃えていますので、取引銘柄を選ぶのに困ることはないと言えるでしょう。

初心者におすすめの通貨ペアは?

初めてFXに挑む場合は「米ドル円(USD/JPY)」がおすすめです。米ドル円は比較的安定した値動きを見せるので、チャート分析の結果が反映されやすい通貨ペアのひとつと言えます。

また、同様の理由でユーロドルもおすすめ通貨ペアのひとつに挙げられます。必要証拠金の安さを重視するなら1通貨あたりの単価が低い豪ドル円やNZドル円を狙ってみてください。

記事:FX初心者におすすめの通貨ペア・選び方・特徴を解説

スワップポイントが高い通貨ペアは?

スワップポイントが高くなりやすいのは政策金利を高く設定している「新興国通貨」が絡むペアです。

具体的にはトルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソとのペアが高スワップポイント銘柄として知られています。

また、FX会社によっては定期的に「スワップポイントアップキャンペーン」を実施しているところもありますので、スワップトレードをする場合にはそういったキャンペーン情報もチェックしておきましょう。

記事:【最新】FXスワップポイント比較!おすすめFX会社と通貨ペア

スワップポイントがマイナスの通貨ペアでも利益は出せる?

スワップポイントがマイナスになっていたとしても取引による利益は出せます。

また、スワップポイントはポジションを翌日まで持ち越したときに発生するものなので、当日中に決済をすればマイナスのスワップポイントが差し引かれません。

スワップポイントが反映される時間は?

スワップポイントが反映されるのは各営業日のクローズ時間からオープン時間までの間です。

夏時間であれば朝6時ごろ、冬時間であれば朝7時ごろにスワップポイントが付与・徴収されます。(利用するFX会社によって5分ほど前後する)

なお、この時間帯にポジションを持っていなければスワップポイントは発生しません。

つまりどれだけ大きなマイナススワップが設定されていても、デイトレードであればその影響を受けないということです。

ロスカット(強制決済)とは?

ロスカット(強制決済)とは証拠金維持率が一定の割合を下回ったときに発生するものです。

ロスカット水準まで証拠金維持率が下がると「追証」を請求されることになり、その追証が支払えなければ保有するポジションが強制的に決済されます。

当然、強制決済されるポジションには「含み損」がありますので、ロスカットされた時点のマイナスが口座残高から差し引かれます。

追証が発生する証拠金維持率は何パーセント?

追証が請求される証拠金維持率はFX会社によって異なりますが、多くのFX会社では「証拠金維持率100%」を目安としています。

なお、中にはロスカット水準を自分で設定できるところもありますが、ロスカットされるラインを下げると自己資金以上のマイナスを被る危険性が上がります。

そのため、初めてFXに挑戦する場合は証拠金維持率が100%を下回らないよう、自己資金と注文量のバランスを考えてみてください。

追証が支払えないとどうなる?

請求される追証の額が自分の貯金などを超えてしまった場合には、何かしらの方法で現金を用意しなければなりません。

たとえばカードローンや消費者金融といったところでお金を借りてくるという方法もひとつの手です。しかし、これがいわゆる「FXでの借金」というものになります。

自ら投資行為をおこなった以上、追証は必ず支払わなければなりません。もちろん支払いを拒否することは不可能なので、そうなる前に対応することが重要です。

具体的には追証を請求されるくらいなら先にポジションをすべて決済して、残高がマイナスにならないよう処理することをおすすめします。

FXの勉強方法にはどんなものがある?

FXの勉強方法には色々なものがあります。

  • 書籍
  • トレーダーのブログ
  • FX会社が配信するトレードレポート
  • 経済ニュースサイト
  • セミナー

もっとも簡単で分かりやすいのはやはり本でFXを勉強する方法です。最近は漫画やイラストを多用した書籍もたくさん販売されていますので、初心者の方でも読みやすいと思います。

記事:FXの勉強におすすめの本

また、実際に稼いでいるトレーダーのブログを見るのも有益です。一流のトレーダーがどういった考え方のもと、チャート分析や注文をしているのかが分かります。

記事:FX初心者におすすめのブログ

そのほかFX会社が配信するトレードレポートや経済ニュースサイトが発信している最新情報をチェックすることもひとつの勉強法です。

記事:FXで役に立つニュースサイトとおすすめ情報収集法

あとはFX関連のセミナーで直接話を聞くといった方法もありますが、セミナーに関してはオンラインで受講できるものをおすすめします。

会場に出向いて話を聞く「有料・会場型セミナー」の中には詐欺を目的とした悪質なものも少なくありません。

セミナー参加者に対して高額なツールを売りつける、FX会社を指定して口座開設させられるといった事例もありますので、初心者の方はFX会社がおこなっている「無料・オンライン型セミナー」を利用してみてください。

初心者はFXセミナーを受講するべき?

FXセミナーは必ず受講するべきものではありません。本気で勉強すれば独学でもそれなりの知識は身につけられます。

特に初心者向けFXセミナーの内容は、ネットで探せば出てくるものばかりです。FX会社が配信する無料セミナーであれば損をしませんが、わざわざ交通費を掛けて会場まで出向く必要はないと言えるでしょう。

月曜日早朝の「窓埋めトレード」とは?

FX市場は土日が完全に休みです。その週末の間に何かしらの経済ニュースが起きると、月曜日早朝のレートが金曜日の終値と大きく乖離します。

そうなるとチャート上のローソク足とローソク足の間に隙間が空くのですが、これをFXの世界では「窓」と呼んでいます。

窓が開くほど価格が動いたあとは、その隙間を埋めるように値戻りするケースが大半です。この値戻りを狙った取引を「窓埋めトレード」と呼びます。

もちろん毎週月曜日に窓が発生するわけではありませんが、窓埋めトレードは分かりやすいテクニックのひとつなので覚えておいて損はないでしょう。

FXの値動きが予測しやすい時間帯は?

値動きが予測しやすい時間帯としては「仲値の決定後」「経済指標が発表された後」の2つが挙げられます。

仲値とは、金融機関が発表するその日の「外国為替取引基準レート」のことです。仲値が決定した後の2時間ほどは同じ方向に値動きが進む傾向にあります。その流れに沿って順張りをすれば初心者でも勝てる確率が高くなるかもしれません。

また、各国が自国の経済状況や経済データを数値などで発表するものが「経済指標」です。経済指標が発表された後には大きなトレンドが起こりやすいので、そのトレンドに乗って稼ぐといった方法もあります。

法人口座を開設するメリットは?

FXの口座には「個人用の口座」と「法人用の口座」があり、法人用口座のメリットには以下のような点が挙げられます。

  • 法人口座であれば25倍以上のレバレッジが使える
  • 法人口座の場合は最長10年まで損失を繰り越せる
  • 他事業との損益通算が可能になる
  • 計上できる経費が増える
  • 個人の税金を調整できる

個人口座で使えるレバレッジ倍率は法律で25倍までと決まっています。しかし、法人口座にはそのルールが適用されないため、30倍や50倍といったレバレッジを使える場合もあるわけです。

また、法人であれば事業の損失を最長10年まで繰り越せます。仮に1年目で300万円の損失を出して、2年目に200万円の利益を出した場合には「差し引きマイナス100万円」となりますので、2年目の利益に対する所得税が掛かりません。

さらに他事業との損益通算や経費の計上をおこなえば、同じだけの利益を出していても個人のときとは所得税の対象となる所得額が変わってきます。

簡単に言えばFXの法人口座には税金対策や節税効果といった役割が期待できるということです。

FXで禁止されている取引や行為はある?

国内FXでは会社ごとに禁止されている取引や行為が異なります。ただし、同じような利用規約となっている部分は多いので、その代表例をいくつかまとめてみました。

  • FX会社が提供する取引ツールを改変する行為
  • FX会社のサーバーに過度な負荷を掛けるような取引
  • FX会社とのやり取り(メールなど)を無許可で公開や転載する行為
  • レート配信の遅延を狙った取引
  • 他人名義の銀行口座を使っての入出金
  • 他人名義のFX口座を使っての取引(またはFX口座の貸し出しや譲渡)

こちらはだいたいどこのFX会社の規約にも書かれている内容です。そのほか、FX会社ごとに異なるのは「スキャルピングトレードの可否」や「自動売買ツールの使用」といった部分となります。

スキャルピング(短時間の売買)や自動売買ツールの使用が認められていないFX会社で同取引をおこなうと「口座凍結」される可能性が出てくるので気を付けましょう。

両建てとは?

両建てとは同じ通貨ペアの買い注文と売り注文を同時に保有する取引のことです。

同一口座であれば両建てOKというFX会社は多いのですが、中には両建て自体が禁止のところもありますので事前に確認しておいてください。

FXで得た利益を確定申告しないとバレる?

FXで一定以上の利益を得た場合には確定申告をしなければなりません。また、国内FX会社を利用する場合にはマイナンバー情報に紐づけて顧客を管理しているため、ほぼ確実に無申告がバレます。

ちなみに課税対象となる所得があるのに申告しないと「無申告加算税」や「重加算税」などが課せられますので気を付けてください。

さらに無申告の内容が「悪質」と判断された場合には追徴課税だけでなく刑事罰を受ける可能性があります。
(複数年に渡り無申告を続け、課税対象額が高額の場合には脱税の罪に問われることもある)

大手FX会社なら初心者でも簡単に利用できておすすめ

初心者におすすめしたい国内FX会社をご紹介してきました。本文で取り上げた各社はどこも初心者向きのFX会社なので、迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

なお、ご覧いただいたようにFX会社を選ぶポイントというのはいくつかあります。

スプレッドや取引手数料といったコスト面を重視するのか?それとも取引ツールの機能性で選ぶのか?といった部分を考慮しながら、自分に合ったFX会社を探してもらえればと思います。

参考文献

当ページ及び当メディアで紹介するFX会社は、全て金融庁に登録している金融商品取引業者のみです。

  • この記事を書いた人

鈴木 拓也

株式会社フィンテラス 代表取締役
日本証券アナリスト協会認定アナリスト
1987年生まれ、静岡県出身
明治大学理工学部卒業、東京工業大学大学院修士課程修了後、三井住友銀行に入行
東京本店にて為替のアルゴリズム取引、香港支店にて為替のカスタマーディーラー及び、インターバンクディーラー業務に従事し独立
FXや株式投資で運用し、金融資産は数億円
FXを中心とした投資教育のWebメディアやスマホアプリを運営
詳しいプロフィールはこちら

-FX